きら星のごとく…

アクセスカウンタ

zoom RSS 『The Romance of Magno Rubio』事前情報

<<   作成日時 : 2007/05/10 16:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プレビュー開始まで既に10日を切っておりますが、未だにこの作品の内容がよくわかりません。元々の情報が少ないことに加え、管理人の貧弱な英語力による所も大きいでしょうが…。

しかしまあ、それで片付けてしまっては身も蓋もないので、とりあえず、公演情報をさらっておきますと、

  『The Romance of Magno Rubio』
   Adapted by Lonnie Carter from a story by Carlos Bulosan.
   Directed by Loy Arcenas
   Original Music by Fabian Obispo

   05/19 - 06/17, 2007
   The Culture Project SoHo

   CAST
    Arthur Acuña (Nick)
    Ramon de Ocampo (Atoy)
    Jojo Gonzalez (Magno)
    Bernardo Bernardo (Prudencio)
    Paolo Montalban (Claro)

       ☆公式サイトの公演情報
       ☆BroadwayWorld.com


この作品は2002年初演で、翌年、オン・ブロードウェイ作品が対象のトニー賞に対し、オフ・ブロードウェイの作品に贈られるオビー賞において、8つの受賞を果たしているようです(この賞の仕組みがイマイチよくわからないのであえて「8部門」とは表記していません)。

キャストはアジア系男性ばかり5名のみで(役柄は全員フィリピン系移民の農場労働者)、初演時のメンバーから Arthur Acuña、Ramon de Ocampo、Jojo Gonzalez の3名が今回も続投(一部配役はチェンジ)。また、Bernardo Bernardoはその後行われた地方公演から参加しており、そこへ今回 我らが Paolo くんが新加入となったようです。

Bernardo Bernardoは一昨年の 『 The Long Season 』 で共演していますし、作曲のFabian Obispoも同様ですから、その線から引きがあったのかもしれませんね。


ネット上を調べてみると、初演時のレビューなどがそれなりに引っ掛かっては来るのですが、あらすじなどは本当にかいつまんでしか書かれていないので、いくつか当たってみて何となくわかったのは、Paoloくんの役柄はどうやら「愛すべき悪役」らしいってことぐらいですか (^_^;)


  【過去のレビュー参照】
     Broadway.com (10/29/2002)
     TheaterMania.com (11/06/2002)
     Curtainup.com (2002)
     CenterStage Chicago.com (06/30/2004) ※再演

あと、公式サイトにもリンクが貼付されていますが、You Tubeにてプロモーション用の ビデオクリップ がアップされいますので(舞台映像は初演時のものと思われ残念ながらPaoloは登場しません)、興味のあおりの方はどうぞ。


ということで、19日よりプレビューが始まり、正式オープンは27日。
初演の評価からいって、再演の今回もレビューはそこそこアップされるのではないでしょうか。

ともかくは吉報のもたらされることを願いつつ…。



※5/12追記
扮装写真がアップされました!
いつもながら、Broadway.com さん、GJ!

画像


リンク先の完全版を見ていただくと、お隣に写ってらっしゃる方の対比もあって、いかにも「イキがってる若造!」な雰囲気が… (^_^;)




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『The Romance of Magno Rubio』事前情報 きら星のごとく…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる